top-messege

私は当初地元・小山市にある大手建設会社で修業を重ねていました。
そちらの親方さんがとても有名な方で、その親方さんの下で修業を積んでから24歳で独立し、
『松本組』を始めました。そのうち息子が一緒に働いてくれるようになり心強かったのですが、それから数年後、公共工事は年々下降線を辿るように。そこで親子で同じ仕事をしていても無駄だと考えて、息子に後を譲り、私は不動産業に専念し「大都産業」を立ち上げました。

松本組での土木建築の仕事も大好きでしたが、真摯になって不動産業を始めて見ると、不動産業の面白さにどんどん引き込まれていきました。お客様からいただく感謝の言葉も励みになり、常にやりがいを感じながら仕事をすることが出来ております。

大都産業は土地、新築戸建の売買、賃貸アパート、賃貸マンションの仲介を行っています。当社では、さいたま市の関東財務局で入札して土地を購入して、土地開発分譲を行っております。

以前は土地売買の仲介などの取引が多かったのですが、仲介手数料を支払っていただくのが申し訳なく感じ、仲介ではなく、当社で買って、開発分譲すればよいと考えるようになりました。

大都産業は「感謝であけて、感謝で接し、感謝でくれる」。つまり感謝の心を何より重んじております。私は、土木建築・解体業と不動産業の両方を通じてこの地で長年お世話になってきましたから、地域の人とのつながりの大切さを身に染みて感じております。商売をする上で、そんな周囲とのつながりは欠かせません。

私はお客様が満足感を得てもらえる形でご購入を検討していただきたい。それが全てだと思っております。だからこそ、地元とのつながりがあるからこそご紹介できるオススメの物件がございます。お近くにお越しの際はぜひ大都産業までお立ち寄りください。

株式会社大都産業 代表取締役 松本九平

Pickup